浦富海岸、シオヤガイ?


9月はじめ、鳥取・浦富海岸。

浜を歩けばまだまだ汗ばむ陽気ですが、風も、景色も、やはりどこか秋らしくなりました。

f0373796_14424453.jpeg

前日は台風の影響で土砂降り。
河川はひどい濁流だったのですが、思いがけず浜はスッキリしていました。

拾った貝たち。

f0373796_14500498.jpeg

砂浜らしいラインナップです。
クリイロカメガイと、いつか完品を拾いたいスカシカシパンなど。

f0373796_14533104.jpeg

f0373796_14534765.jpeg

ひとつだけ、シオヤガイ??

検索してみたら、現在は紀伊半島以南の貝だが、縄文海進の時のものが半化石で見つかる、とありました。
これもそんな時代のものなのでしょうか??
海辺で拾う半化石の貝、全然見分けがつきません。



[PR]
Commented by nenne0612 at 2016-09-11 19:42
chidoriさん、初めまして。Shigeさんのブログのコメントからです。京丹後をホームにされているんですか。羨ましい。私もアオイガイを求めて琴引浜に通ってます。去年の年末は小型でしたが出逢うことができました。今年も楽しみです。何処でご一緒できれば、いろいろ教えてください。ところで、chidoriというハンドルネーム、粋ですね。
Commented by chidori73 at 2016-09-11 22:25
nenne0612さん
初めまして、コメントくださりありがとうございます!
私もShigeさんのところでお名前をお見かけしていました。ブログを拝見しましたが、サメの歯、すてきですね!海辺でメガロドンの歯が拾えたりする場所があると耳にしたことがあり、憧れなんです。石を割って見つけるのは大変そうだけど、感動でしょうね!

元々は島根県東部方面がホームだったんですが、引っ越しまして、新しいホームを探している最中です。京丹後はまだ数回しか歩いてないんですよ。でも景色も水も美しくて、これから通えたらいいなと思っているところです。お会いすることもあるかもしれませんね。
Commented by beachcomberjp at 2016-09-14 21:27
あ、懐かしい浦富海岸!この辺りも良いBCスポットですね。羽尾や東浜もBCにいいですね。

オレが海水浴にいったのは、網代から城原に向かうウネウネ道の途中、ヘアピンカーブ手前辺りで車を脇に停め、獣道を海岸へ!あの辺り真夏でも人は来ないし、リアスが深く、何処か木陰があるので、ビールと食い物をクーラーバッグに入れていけば一日過ごせます。

さて、シオヤガイですが、福井でもありますよ。図鑑などでは相模湾以南とあります。福井では高浜方面に見られる貝ですが、これは現生のものではなく、高浜貝層と呼ばれる、およそ2~4000年前のモノと思われます。

Commented by chidori73 at 2016-09-16 21:09
Shigeさん、ありがとうございます!
今コメントいただいてることに気付いたのですが、読んで笑ってしまいました・・・
まさに今日私、大羽尾と、城原海岸近くの鴨ヶ磯という小さい浜を歩いてました(笑)。台風の合間でどうしても海が気になり・・・結局浜は掃除したようにキレイで撃沈でしたが。抱っこ紐で赤ちゃんを連れて行ったのでじっくり見ることもできず、また砂を少々持ち帰ってきました。
鳥取の海もよくご存知でびっくりしました!

福井のシオヤガイ、やはりそんなに前のものなのですね。こちらのはどうなんでしょう。ロマンがありますね〜!
by chidori73 | 2016-09-11 14:46 | Comments(4)